Skip to main content
電力供給のイノベーション
機動性とリモート通信を革新する、新しい有線ドローン ソリューションを見る お問い合わせ

Ruggedized inside and out

堅牢で高性能なドローン

小型の飛行船型無人機をワイヤーでつないだ初期の実験では、強風の中では空中で静止することが困難で失敗に終わりました。その後も、リモート通信、諜報、偵察活動(ISR)用途ではさらに要求が厳しく、失敗に終わりました。Dragonfly Pictures 社は、決められた場所でホバリングができる新しいカテゴリーの有線ドローンを開発しました。このドローンは、垂直に上昇下降でき、非常に強力なパワーを備え、過酷な環境で、何週間もホバリングができます。

Customer challenge

技術的な課題

power density

電力密度と重量

High voltage and low current

高電圧

Low EMI

低EMI

Enabling the thinnest, lightest tether

最も細く軽量なワイヤー

Dragonfly Picturesのミリタリ/産業グレードの無人マルチローター空中中継器(UMAR)有線ドローンは、最高500フィートの高度で運用でき、細くて軽いワイヤーによる連続給電ができるため、稼働時間が400時間を超えます。そのためには、非常に細くて軽いワイヤーが必要であり、電流値を極端に下げるために非常に高い電圧(500~800V)でホスト側の船舶からマルチロータードローンに電力を供給する必要があります。これにより、ドローンの機動力が上がり、積載量が増やせます。また、高電圧変換をするコンバータは、出来る限り小型で軽量にする必要があります。UMARにはPCB回路で複雑に相互接続された8つのローターがあり、電力変換のコンポーネントのサイズを小さくすることで、別の付加価値のあるコンポーネントを搭載することができます。

Why Vicor

Vicorの特長

Up to 776W/in<sup>3</sup> power density

最大776W/in3 の電力密度

High efficiency

高効率

Low noise topology

低ノイズの技術

The solution

電力供給ネットワーク (PDN)は、Vicorの薄型であるVIAパッケージのハイボルテージBCM4144(4.35 x 1.4 x 0.37in)で構成されており、UMAR有線ドローンの内部で、高効率で800Vから50Vに電圧変換します。BCMは小型でどこにでも取付けられるので、電力密度の高いボード構成をするために必要でした。8個のVicorのハイボルテージBCMが並列接続して、Dragonfly Pictures のUMARの8つの独立したローターへ電力を供給します。ローター間で電力を共有して冗長性を高めます。BCM内部に組み込まれたフィルターの効果と合わせて、EMIノイズを非常に小さくすることができます。

 

電力供給ネットワーク (PDN)

Power Delivery Network
BCM4414

ハイボルテージ BCM バスコンバータ

入力電圧: 650V (500 – 800V)

出力電圧: 40.6V (31.3 – 50.0V)

出力電流: 最大35A

110.55 x 35.54 x 9.40mm

関連製品

Family of BCM bus converter modules

PRM 昇降圧レギュレータ

入力電圧: 36 – 75V

出力電圧: 5 – 55V

出力電力: 最大600W

変換効率: 最大97%

PRM regulators

PRM 昇降圧レギュレータ

入力電圧: 48V (36 – 75V)

出力電圧: 48V (5 – 55V)

出力電流: 最大600W

変換効率: 最大97%

Buck-boost regulators

ZVS 昇降圧レギュレータ

入力電圧: 8 – 60V

出力電圧: 10 – 54V

出力電流: 最大200W(連続)

変換効率: 98%以上

ZVS buck regulators

ZVS 昇降圧レギュレータ

入力電圧: 8 – 60V

出力電圧: 10 – 54V

出力電流: 最大200W(連続)

変換効率: 98%以上

DragonFly case study