Skip to main content

Vicor 品質ポリシー

私たちは、お客様のご要望をお聞きし、製品・サービスをお客様に納期通りに提供いたします。パフォーマンスメトリックを確認し、適切な対応をすることで、テクノロジーを進化させ、製品、プロセス、サービスを継続的に向上するよう努めます。

ISO 9001:2015 品質証明書

Quality

Access final test data

Thank you for contacting us

Error

An error occurred while submitting the form

紛争鉱物政策

Vicor Corporationの目標は、業務の遂行において最高レベルの誠実さと倫理的行動を維持することです。 当社はまた、事業の運営に影響を及ぼす法律や規制を遵守するよう努めています。

ドッド・フランクのウォールストリート改革法および消費者保護法の規定は、当社製品に使用されている特定の金属の起源を決定および文書化するための合理的な努力を必要としています。 この条項の目的は、コンゴ民主共和国、または、隣接するアンゴラ、ブルンジ、中央アフリカ共和国、コンゴ共和国、ルワンダ、南スーダン、タンザニア、ウガンダ、ザンビアの中央アフリカ諸国から供給された「紛争鉱物」(すなわち、金、タンタル、スズ、およびタングステン、ならびにそれらの鉱石)の需要を抑制し、制限することです。Vicorは、紛争鉱物を購入することで、武装勢力、武装集団、その他人権侵害に関与している人たちを間接的に恩恵を受ける可能性がある紛争鉱物(それらの結果、この地域の人道危機に対する財政的支援が減少しています。)を、自社の製品から排除する努力に全力を尽くしています。 

当社の製品に該当する金属の使用を確認した場合、当社はサプライチェーンを文書化し、該当する金属のベンダーを特定するプロセスを確立することを開始します。これらのベンダーに対して、私たちが使用する当該金属の起源の国家と鉱山を特定することを求めます。 「紛争鉱物」を使用したと判断した場合は、その特定の供給源を特定するために当該金属の起源をさらに評価する必要があります(例えば、承認された紛争のない認証プログラムに参加していない鉱山、製錬所、または精製業者から供給された金属かどうか)。

当社は、Vicorが「DRCコンフリクトフリー」のステータスを達成し維持できる堅牢なプロセスを開発し、実施する目的で、サプライチェーンの当事者と緊密に協力しています。 当社は、サプライヤー・ベースのすべての関係者がDRCコンフリクトフリーであること、コンフリクトフリー地域のみからの供給であること、電子業界CSRアライアンス(EICC)とグローバル・サステイナビリティ・イニシアチブ(GeSI)によって開発されたコンフリクトフリー製錬業者(CFS)プログラムの下で、製錬所がDRCコンフリクトフリーであることを奨励しています。 また、社会的、環境的に責任あるサプライチェーンの共通目標を達成するために、お客様の努力をサポート致します。

環境・安全・衛生

Vicor Corporationは、従業員、顧客、およびその施設を受け入れる地域社会に、尊敬、配慮、継続的な改善を行うことに取り組んでいます。 Vicorは、健全な環境、健康、および安全作業は効率的な運用に不可欠であると考えています。 さらに、Vicorは環境、安全および健康のプログラムとパフォーマンスに関して高い実績を有しています。

エネルギー節約
Vicor Corporationは、年間600万kWhを節約し、過去15年間に30以上の省エネルギープロジェクトを積極的に実施してきました。 2014年と2015年に実施された5件のプロジェクトでは推定50万kWhを節約しました。

Scope 1 + 2 GHGs
Vicorは2015年から、CDPに温室効果ガス排出量を報告しています。上記のような省エネルギープロジェクトを継続的に実施することにより、より効率的にエネルギーを使用し、潜在的なエネルギー消費を削減し、ビジネスが成長の機会を追求できるようにすることが目的です。

廃棄物管理とリサイクル
Vicorには積極的に廃棄物管理とリサイクルプログラムを実施しています。2015年に440,000ポンド(220トン)以上の材料がリサイクルされました。 そのうち22トンが廃棄物からリサイクルされました。 リサイクル資材には、段ボールや紙、スクラップ、スクラップ資材、生産廃棄物、有害廃棄物などがあります。

エネルギー節約

Vicor Corporationは、年間600万kWhを節約し、過去15年間に30以上の省エネルギープロジェクトを積極的に実施してきました。 2014年と2015年に実施された5件のプロジェクトでは推定50万kWhを節約しました

Scope 1 + 2 GHGs

Vicorは2015年から、CDPに温室効果ガス排出量を報告しています。上記のような省エネルギープロジェクトを継続的に実施することにより、より効率的にエネルギーを使用し、潜在的なエネルギー消費を削減し、ビジネスが成長の機会を追求できるようにすることが目的です。

廃棄物管理とリサイクル

Vicorには積極的に廃棄物管理とリサイクルプログラムを実施しています。2015年に440,000ポンド(220トン)以上の材料がリサイクルされました。 そのうち22トンが廃棄物からリサイクルされました。 リサイクル資材には、段ボールや紙、スクラップ、スクラップ資材、生産廃棄物、有害廃棄物などがあります。

Contact quality support

978-749-7939

vicorquality@vicorpower.com

Rich Paulauskas

Vice President of Quality

Edward C. Fink, Jr.

Sr. Environmental Compliance Engineer

Contact Form

お問い合わせ

Thank you for contacting us

後日、Vicor株式会社 (Vicor KK)の担当者よりご連絡いたします。